MVファイヤーガード工法

1、工法の特長

工法の特長

1.フラッシュオーバーを抑制

フラッシュオーバーを抑えることにより、類焼を防ぎます。

2.環境にやさしい無公害型

天然原料を使用していますから、安心してご採用いただけます。

3.変質・変色が起こりにくい

対象物の変質や変色を起こしにくいので、あらゆる箇所への施工が可能です。

4.簡単な施工で経済的

噴霧、ハケ塗り、浸す、注入などの作業だけで効果が持続しますから、コストパフォーマンスに優れています。

5.各種防炎認定を受けられます

MVファイヤーガード工法で使用する材料は、財団法人日本防炎協会の薬剤適合試験を受けています。


MVファイヤーガード工法の施工後には、財団法人日本防炎協会から防炎製品の適合マークを受けられます。


燃焼実験


  株式会社東北丸本
〒981-3117
宮城県仙台市泉区
市名坂字野蔵19-3


MAIL: メールアドレス

販売部

MAIL:hanbai@m-maruhon.co.jp

日本シーリング材工業会

Copyright (C) 株式会社東北丸本 All Rights Reserved.