【MVファイヤーガード工法】

4、採用実例

寺院(山門)

万が一の場合を想定し、このお寺では山門へMVファイヤーガード工法を採用することにしました。


MVファイヤーガード工法の施工状況



文化財

文化財保護の観点から、天然素材の可燃物へ「MVファイヤーガード工法」を採用することにしました。



かやぶき屋根への施工も可能です。


燃えやすい障子紙への施工も、もちろん可能です。


  株式会社東北丸本
〒981-3117
宮城県仙台市泉区
市名坂字野蔵19-3


MAIL: メールアドレス

販売部

MAIL:hanbai@m-maruhon.co.jp

日本シーリング材工業会

Copyright (C) 株式会社東北丸本 All Rights Reserved.