隔離名人

隔離名人とは

石綿(アスベスト)は、その微細な繊維構造により一般環境の中で半永久的に存在し、大気中に粉塵などにより放出されると、分解・変質することなく、蓄積する傾向があります。

また、熱・酸・アルカリに強い強靭な特性を持っており、高い死亡率を伴う肺がんや悪性中皮腫を20~40年という長い潜伏期間をおいて発生させる原因となります。

主な疾患

 1、石綿肺(アスベスト肺)

  • 長期間、多量に石綿粉塵を吸収することによって生じる塵肺の一種です。
  • 肺が線維化するもので、せき等の症状が発生し、重症化すると呼吸機能が低下することがあります。

    2、肺がん
  • 石綿粉塵の吸収量が増えるほど、肺がんに患する危険が増加します。特に石綿肺にり患した人は肺がんにり患する危険性が高いといわれています。
  • 石綿取扱者のうち喫煙者は、非喫煙者に比べて肺がんにり患する危険性が高いといわれています。石綿取扱者は、喫煙に特に注意することが必要です。

    3、悪性中皮腫
  • 肺を覆っている膜(胸膜、腹膜)や心臓を覆っている膜(心膜)等に発生する悪性の腫瘍で、非常に珍しい疾病です。
  • 石綿種類のうち、クロシドライトが中皮腫に最も関与し、ついでアモサイト等の角閃石系石綿であるといわれています。
  • クリソタイルは、アモサイト等に比べて、その危険性は少ないといわれています。

疾病を防止するためには、石綿(アスベスト)を適切に除去する必要があります。その作業にあたる作業員の付着・吸入を防ぐためには、防護服やマスク等の個人保護具も大切ですが、信頼性のある石綿対策工事用隔離シート(養生シート)を使用することが大切です。

石綿対策工事専用隔離シート「隔離名人」は、平成石綿除去工事業協同組合が推奨する石綿対策工事用隔離シートなので、安心してご使用いただけます。

  株式会社東北丸本
〒981-3117
宮城県仙台市泉区
市名坂字野蔵19-3


MAIL: メールアドレス

販売部

MAIL:hanbai@m-maruhon.co.jp

日本シーリング材工業会

Copyright (C) 株式会社東北丸本 All Rights Reserved.